チルトヘルム用ストライドマウント

お世話になります。

今回ご紹介するのは日本仕様のバスボートパーツブランド『 J-SPEC 』がリリースしたチルトヘルム用ストライドマウントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チルトヘルム用ストライドマウントはコンソールの形状やメーターの配置、ダッシュボードのガタつきなどの影響を受けることなく、最新のバスボートと同じようにコンソールの正面にGPS魚探が設置できるマウントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

先にリリースしたヘルム用ストライドマウントコンソールの正面にGPS魚探が設置できなかったバスボートオーナーさんやメカニックの方から大きな反響を頂きました。

P5172959-2[1]参照ブログ:http://heartsmarine.com/heartsselectblog/?p=2399

と同時にチルトヘルム(チルトステアリング)用はありませんか!?というお問い合わせを多くいただきました。そこでいろいろと試行錯誤して完成したのが、チルトヘルム用ストライドマウントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取り付けることができるボートの条件は以下の通りです。

①チルトヘルムのブーツを取った時に見える樹脂カバーがコンソールと面一か飛び出ていること
樹脂カバーが全部見えている(チルトヘルムがコンソールの凹んだところに装着されていない)場合ヘルム用ストライドマウントを使用しますので後ほど触れます

P5313122_R_3

②写真のような段ボール板を用意して取り付けたい魚探のコの字架台に貼り、チルトヘルムの樹脂カバーの根元から25°の角度に置いた時にコンソールのモールやメーターベゼルなどが段ボールや魚探に干渉しないこと(魚探がハンドルに干渉する場合はチルトさせてください)

P9174222_R_2 OLYMPUS DIGITAL CAMERA  P9174240_R_2OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘルム用ストライドマウントと比べると取り付けることができるか否か、確認するのが簡単だと思います。

取付方法は以下の通りです。

①ハンドル・留め具・プロトリム・ブーツ・樹脂カバーの順番で外します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②チルトヘルム部を止めている2本のネジ(赤丸印)を外してチルトヘルム部を外します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボルトナットになっている青丸印のネジを外します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ネジの頭部が皿状なのでペンチなどで挟んで裏のナットを緩めてくださいOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

④樹脂カバーを仮取り付けして外したネジがあるところに外径13mmのアルミカラーが入るようにマーキングして加工します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑤赤丸印のネジ穴と青丸印のネジ穴の角度が違うので青丸印のネジ穴が樹脂カバーと直角になるようにドリルで揉みます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑥チルトヘルム用ストライドマウントにネジとカラーを通してチルトヘルムに取り付けて3ヶ所をネジ止めします

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑦手順①の逆の順番でパーツを取り付けてチルトヘルム用ストライドマウントにコの字架台を取り付けて完成です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、チャンピオンの一部のモデルなど、チルトヘルムの樹脂カバーがコンソールに埋まっておらず全部見えるボートがあります。

P6283853_R_2

このタイプはヘルム用ストライドマウントを使用します。取り付け方法は以下の通りです。

①ハンドル・留め具・プロトリム・ブーツ・樹脂カバー・チルトヘルム部を外します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②青丸印&赤丸印のネジを外します

P6283862_R_2

③コンソールの裏にある油圧パーツを外します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

④アルミパーツを外してコンソールとアルミパーツでヘルム用ストライドマウントを挟み込むように元のネジで止めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手順①の逆の順番でパーツを取り付けて完成です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

またまた長編ブログになってしまいましたが、いかがだったでしょうか。『難しいなぁ・・・』と思った方はお世話になっているメカニックさんにご相談するのが良いと思います(業販可能です)。当ブログ通りに測定しても愛艇に設置できるかどうか判断が付かない場合はお問い合わせください。

注意事項は下記の通りです。

【注意事項】
※チルトヘルム用ストライドマウントが装着されることでチルトヘルムの角度調整に制約が生じます。
※角度調整してもGPS魚探がハンドルに干渉する場合はハンドルやハンドルボスの交換、ハンドルボススペーサーで距離を確保することが必要です。
※予告なく形状などを変更することがございますので予めご了承ください。

コンソールに問題があっても大型GPS魚探が正面に設置できるチルトヘルム用ストライドマウント。ご購入は下記リンクからどうぞ。

https://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=154155340

 


コメント投稿は締め切りました。