ヘルム用ストライドマウントHD&ヘルム用ストライドマウントW

お世話になります。

今回は日本仕様のバスボートパーツブランド『 J-SPEC 』がリリースしたヘルム用ストライドマウントHDヘルム用ストライドマウントWのご紹介です。

まず、ヘルム用ストライドマウントHDからご紹介します。

SMHD_t

ヘルム用ストライドマウントHDはコンソールの形状やメーターの配置、ダッシュボードのガタつきなどの影響を受けることなく、最新のバスボートと同じようにコンソールの正面に大型のGPS魚探が設置できるマウントです。

SMHD_1P5047008-2_R-2OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘルム用ストライドマウントHDはすでにリリースされているヘルム用ストライドマウントを12インチ以上の大型魚探もしっかりと設置できるよう強化(ヘビーデューティー化→HD)したものです。

具体的にはヘルム用ストライドマウントの両サイドを折り曲げて手前に補強板を加えることで強化しました。

??????????????????????

いつもお世話になっているエレキの修理屋さんから『スキーターSX176のコンソール正面にハミンバードのSOLIX-15を装着したい!』とご相談いただいたことからJ-SPECが企画・試作していたものを装着してもらったところ、ご満足いただけたのでJ-SPECに量産化をお願いしました。

274033920-2_R 
ヘルム用ストライドマウントHDの取り付け方法や設置できる条件はヘルム用ストライドマウントと同じです。下記リンクをご参照ください。

参照ブログ:http://heartsmarine.com/heartsselectblog/?p=2399
取り付け実例:http://japan-spec.com/?p=860

先に補強板を取り付けたほうが楽に装着できると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘルム用ストライドマウントHDはエクステンションプレートを追加で購入することで次に紹介するヘルム用ストライドマウントWにアップグレードできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAヘルム用ストライドマウントHD用エクステンションプレート

今はコンソールにGPS魚探は1台だけど、2台にする可能性がある方はヘルム用ストライドマウントではなく、ヘルム用ストライドマウントHDをご購入ください。

次にヘルム用ストライドマウントWをご紹介します。

SMW_t

ヘルム用ストライドマウントWはコンソールの形状やメーターの配置、ダッシュボードのガタつきなどの影響を受けることなく、最新のバスボートと同じようにコンソールの正面に大型のGPS魚探が2台設置できるマウントです。

SMW_1_tSMW正面??????????????????????

ヘルム用ストライドマウントWは先に紹介したヘルム用ストライドマウントHDにエクステンションプレートを加えることで大型のGPS魚探の2台設置を可能としました。

エクステンションプレートの長さは600mm、幅が75mmあるのでGPS魚探の2台をハの字に設置することもできます。

P5026917-3P5097014-22

ヘルム用ストライドマウントWの設置条件はヘルム用ストライドマウントに準じます。

参照ブログ:http://heartsmarine.com/heartsselectblog/?p=2399

違うのはYmmを確認する時の条件です。ヘルム用ストライドマウントWの場合は広い範囲での左右の干渉確認をした上でYmmを測定する必要があります。

まず、一辺が115mmの正四角形の段ボール板を用意します。次に

  • 600mm
  • 設置する魚探2台を並べた時(魚探と魚探の間はノブを回せるだけのスペースを確保)の長さ

どちらか長いほうの長さで幅が75mmの段ボール板を用意して正四角形の段ボール板にセンター振り分けでテープ止めして角度が75°になるように調整した工作物を用意します。

????????????????????????????????????????????今回はエクステンションプレートより魚探を並べたほうが長かったので
段ボールは790mmで作製。魚探の間は70mmにしました。

用意した工作物をヘルム上部にあてて工作物にメーターやモール・ウインドシールドなど、干渉するものがないかどうか、干渉するならダッシュボードパネルから段ボールを何mm手前(Ymm)に配置したら干渉しないかを確認します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA念のため、設置する魚探も載せて干渉するものがないかどうか確認
P5107030-3今回は5mmでした

コンソールの両端が大きく飛び出ているボートはそう多くありませんが、エレキの修理屋さんがプロトタイプをレンジャーR81に装着した際には両側のモールが邪魔してかわすのに大変苦労したそうなのでお気を付けください。

FQtQvAHVUAESgN_レンジャーR81は両側のモールにスイッチなどが
配置されていて大きく飛び出ています・・・
FQtQvB-VQAM-suJ神業レベルでかわしてます!

では、取り付け方法です。

①ベースとなるヘルム用ストライドマウントHDの取り付け方法はヘルム用ストライドマウントと同じです。下記リンクをご参照ください。

参照ブログ:http://heartsmarine.com/heartsselectblog/?p=2399

補強板は下の2ヶ所だけ付属するネジで仮止めしてヘルムに設置してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘルム用ストライドマウントHDにエクステンションプレートを載せて設置する魚探の位置を決めます。

??????????????????????

③位置が決まったらコの字架台の穴位置をエクステンションプレートにマーキングします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

④マーキングしたところにコの字架台に開いている穴の径に合わせた穴を開けます。

IMG_6754_R

⑤開けた穴をエクステンションプレートの裏側から皿モミ・面取りカッターを使って皿モミ加工します。

IMG_6776_RIMG_6761_R

⑥エクステンションプレートの裏側から表側に向かって皿ネジを差してコの字架台を固定します。皿ネジは装着したい魚探のコの字架台の穴径に合ったものをご自身でご用意ください。

IMG_6767_RIMG_6771_R

⑦コの字架台をネジ止めしたエクステンションプレートをヘルム用ストライドマウントHDに載せてエクステンションプレートの中央に開いている穴を付属する皿ネジとボルトで固定します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑧エクステンションプレートと補強板を付属する皿ネジで共締めします。仮止めしていた補強板のネジもしっかり締めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで完成です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材質は本体と補強板はステンレス製、エクステンションプレートはアルミ製になります。

当ブログを読んで『難しいなぁ・・・』と思った方はお世話になっているメカニックさんに相談してください(業販可能です)。また、ブログ通りに測定しても愛艇に設置できるかどうか判断が付かない場合はお気軽にお問い合わせください。

注意事項は下記の通りです。

【注意事項】
※チルトヘルムには装着できないのでご注意ください。
※GPS魚探がハンドルに干渉する場合はハンドルやハンドルボスの交換、ハンドルボススペーサーで距離を確保することが必要です。
※予告なく形状などを変更することがございますので予めご了承ください。

大型のGPS魚探をコンソール正面に設置できるヘルム用ストライドマウントHDヘルム用ストライドマウントW。ご購入は下記リンクからどうぞ。

ヘルム用ストライドマウントHD
ヘルム用ストライドマウントW
ヘルム用ストライドマウントHD用エクステンションプレート

 


RAMマウント用エクステンションポール

ご無沙汰してます。

今回は日本仕様のバスボートパーツブランド『 J-SPEC 』がリリースしたRAMマウント用エクステンションポールのご紹介です。

P4256856-2_1280

RAMマウント用エクステンションポールは魚探を操作しやすい高さに設置できる延長ポールです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近年、ライブソナー振動子が発売されたことで『ライブサイト』や『ライブシューティング』などというメソッドが生まれました。これらのメソッドは魚探の画面を凝視して魚の動きを見ることから魚探本体が見やすく操作しやすい位置に設置したいというニーズが生まれることに。

そんなニーズに応えるのがBeatDownのアルティメットで魚探の設置高さを自由に変えることができる画期的なマウントです。


当店でも取り扱っていますので気になる方はご相談ください

動画を見ていただけると判るとおり、ラフウォーターにも負けないしっかりした作りの大型ボート向けのマウントなのでレンタルボートにはオーバースペック。なのでレンタルボートではRAMのダブルポールアダプターRAMのマウントアームの組み合わせで高い位置に設置するのが一般的でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当店のサポートスタッフである
千田隆喜選手はRAM使いのエキスパートですね(≧▽≦)

さすがに3連結はやり過ぎとしても2連結でも連結部が増えることで設置しづらいですし、不安定にもなります。一方で操作しやすい高さにしたいというニーズもあり、RAMマウント用エクステンションポールを企画することになりました。

RAMマウント用エクステンションポールは片側は1.5インチのボールソケット、もう片側は1.5インチのボールマウントになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1.5インチのボールマウントと1.5インチのボールソケットを含む長さは約450mmです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使い方は簡単です。魚探用としてバウデッキなどに装着されている1.5インチボールマウントにRAMマウント用エクステンションポールを緩みがないようにしっかりと設置。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に1.5インチのボールマウント側にRAMマウントアームと魚探を緩みがないようにしっかり設置して完了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RAMマウント用エクステンションポールとRAMマウントアームを一直線にして設置するとバウデッキから9インチ魚探までが約800mmになります。

P4256849_1280-2

身長158cmの当店スタッフがハイデッキから操作するとこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RAMマウント用エクステンションポールが便利なところは簡単に取り外しができること。バンクを流すような釣りをする時には高くて邪魔になるのでRAMマウント用エクステンションポールを外して通常のRAMマウントとして魚探を設置することができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スマホ首ならぬ魚探クビにならないよう、楽な位置に魚探を設置できるRAMマウント用エクステンションポール。ご購入は下記リンクからどうぞ。

https://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=167928393

注意事項
ご自身で用意してもらうバウデッキ側のボールマウントの個体差、ゴム部のへたりや経年劣化により、しっかり固定できないケースがありますのでご注意ください。
※1.5インチのRAMマウントで無理なく保持できるのは9インチ魚探までです。9インチ以上の魚探に使用する際は十分にご注意ください。 


ホンデックス、冬のプレゼントキャンペーン!

お世話になってます。

『冬のボーナスが出たらGPS魚探を買いたい!』とお考えだった方に朗報です!信頼の日本製でメニューの使いやすさがお勧めなホンデックスのGPS魚探、冬のプレゼントキャンペーンのご案内です。

he9000

ホンデックス初の9インチオールインワンモデルであるHE-9000HE-9000【本体のみ】、自動で等深線を作図するデプスマッピング機能を備えた2周波振動子モデルであるHE-8000HE-8000Sといったバスフィッシングモデルをご購入された方にはもれなくヘディングセンサーHD03(絶別30,000円)をプレゼントいたします!


51RxZK2jA8L._SL1100_
ホンデックスヘディングセンサーHD03

ボートフィッシングではもはや必須アイテムと言えるヘディングセンサーがプレゼントされる冬のプレゼントキャンペーンは2022年1月14日までの在庫限り。購入を考えていたお客様はお早めに下記リンクからご注文くださいませ。

HE-9000
HE-9000【本体のみ】
HE-8000
HE-8000S
 


クイックスリップ(QUICK SLIP)

【211218追記】
DuraSafe バウマウントトローリングモーターロック ウルトレックス用を装着しているウルトレックスにはそのままでは使用できません。ロックと併用したい場合はオプションでお選びください。

image_67221761


ご無沙汰してます。

今回は2013年に一度、紹介したことがあるクイックスリップ(QUICK SLIP)を改めてご紹介します。

クイックスリップ_透かし_60

2013年当時、当店では関東で主力だったモーターガイドの旧ツアー用のクイックスリップを販売していました。

20130926161647eaf

クイックスリップは当時、シャローを攻める方に好評でしたが、ウルトレックスの登場で旧ツアーやXシリーズを装着される方が激減。クイックスリップの販売を止めていましたが、ミンコタのウルトレックス用とローランスのゴースト用の2種類がリリースされましたので再度、販売することにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

クイックスリップはワンタッチレバーです。通常のノブはエレキを固定するのに何回も回す必要がありますが、クイックスリップはレバーを立てると締め付けが解除されて容易にエレキを上下動させることができ、エレキを任意の位置にしたところでレバーを倒すと締め付けることができる便利アイテムです。一連の動作は下記動画をご覧ください。

ミンコタのウルトレックスにクイックスリップを装着すると固定が簡単になるだけではありません!多くのウルトレックスユーザーが抱えるストレスが解消できます!!

ウルトレックスはエレキの上げ下ろしを繰り返していると徐々にエレキ本体が下がってくる欠点があります。これはノブが徐々に緩んでくるのが原因です。1日の釣行でエレキ本体を自分が使いたい位置まで上げてノブで締め付けるという行為を2回・3回と繰り返しているウルトレックスユーザーが多くいらっしゃると思います。エレキ本体が一番下まで下がった状態で使っているとマウントの角が割れたり、欠けたりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それが嫌でスリットを入れたパイプを挟んだりしているウルトレックスユーザーも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この場合、パイプより下には下がりませんが、パイプより上にエレキを固定した場合、徐々に下がるので欠点の根本解決にはなりません。

ウルトレックスの欠点はクイックスリップを装着することで解決できます!クイックスリップはカムの原理を利用して締め付けるのでしっかり固定できるのです。今月、試しにトーナメンターやバスフィッシングガイドに使ってもらったところ、釣行中に下がることは一度もなく、『いい!ストレスがなくなった!!』とお墨付きをいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取付方法は簡単です。ウルトレックスの場合は既存のノブを固定しているナットが脱落しないように指を添えてノブを外して入れ替えるだけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クイックスリップはレバーを倒す際に軽く負荷がかかる程度にねじ込んでください。ギューと力が掛けないとレバーが倒れないぐらいまでねじ込んでしまうとシャフトに通してある樹脂が変形してしまいます。

ゴーストの場合はちょっとだけ手間がかかります。

①まず、既存のノブを外してください。ネジ部に脱落防止の樹脂ワッシャが付いていて抜けづらいので思い切って引っこ抜いてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②次にカバーを外して既存のナットをクイックスリップに付属しているナットと入れ替えてください。カバーを外す際には脱落防止の樹脂ワッシャを落としたりして失くさないように気を付けてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③再度、カバーを装着してクイックスリップをねじ込んでください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クイックスリップはレバーを倒す際に軽く負荷がかかる程度にねじ込んでください。ギューと力が掛けないとレバーが倒れないぐらいまでねじ込んでしまうとシャフトに通してある樹脂が変形してしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワンタッチでエレキを任意の高さに動かせてしっかり固定できるクイックスリップ

クイックスリップ_R

ご購入は下記リンクからどうぞ。

https://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=64259550

 


ダッシュボード用ストライドマウントW

お世話になってます。

今回は日本仕様のバスボートパーツブランド『 J-SPEC 』がリリースしたダッシュボード用ストライドマウントWのご紹介です。

IMG_1785-1024x768_3

日本仕様のバスボートパーツブランド『 J-SPEC 』ダッシュボード用ストライドマウントは両脚の位置を調節できるので古いバスボートのダッシュボードに多く見られる、たくさん配置されたメーターをまたいでコンソールの正面にGPS魚探が設置できることから人気のあるアイテムです。

IMG_8463[1]古めのバスボートの正面にGPS魚探が装着できる人気アイテムです!

ダッシュボード用ストライドマウントWダッシュボード用ストライドマウントのベース部を255mmから500mmに延長、9インチまでのGPS魚探を2台設置できるマウントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダッシュボード用ストライドマウントW当店のお客様からリクエスト頂いた時にワンオフで対応していましたが、当店のブログを見た遠方のお客様からリクエスト頂いたので正式に販売することにいたしました。

IMG_9190[1]

ダッシュボード用ストライドマウントWダッシュボード用ストライドマウントと同様、脚の長さによってフラットなダッシュボード用のスタンダードとウインドシールドと干渉しそうな場合や高さのあるモールに囲われているダッシュボードに使用できるロングがあります。

IMG_8857[2]IMG_8864[11]

取付方法や取り付け可能なコンソールの見極め方などはダッシュボード用ストライドマウントのブログを参考にしてください。

参照ブログ:http://heartsmarine.com/heartsselectblog/?p=1251

【注意事項】
※9インチを超えるGPS魚探は重くてベース部が金属疲労で折れる可能性があるのでお勧めいたしません
※GPS魚探がハンドルに干渉する場合はハンドルやハンドルボスの交換、ハンドルボススペーサーで距離を確保することが必要です
※走行中の振動で取り付けネジやタッピングが緩む可能性がありますのでロックタイトなどのネジ緩み止め剤をご利用ください
※ダッシュボート自体にガタつきがあるとGPS魚探の重さに耐えられない場合がありますのでご注意ください

アルミ製のベースの寸法は下記写真の通りです。GPS魚探取り付け用の穴はご自身でお好きな位置に加工してください。

ダッシュボード用ストライドマウントW_寸法

また、既にダッシュボード用ストライドマウントを装着されている方向けにベース単体をダッシュボード用ストライドマウントエクステンションキットとして販売いたします。

https://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=163396297

既存のベースを変更して頂ければ9インチまでのGPS魚探を2台設置できるようになります。

IMG_1785-1024x768_2

古いバスボートでも最新のバスボートと同じようにコンソールへ9インチまでのGPS魚探を2台設置できるダッシュボード用ストライドマウントW。ご購入は下記リンクからどうぞ。

https://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=163327845