トレーラーステップ(ウインチサイド用)

お世話になってます。

今回は日本仕様のバスボートパーツブランド『 J-SPEC 』がリリースしたトレーラーステップ(ウインチサイド用)のご紹介です。

P8062569[1]

トレーラーステップ(ウインチサイド用)はボートトレーラーのウインチのサイドに取り付けるステップです。

P8072577[1]

公共のスロープを使用して釣行する時にひとりでランチングされる方にとってボートとトレーラーの行き来は意外と苦労します。ひとりランチングされない方でも最近のバスボートはトレーラー幅を2500mm内にするために船体が高い位置にあったり、トレーラーのフェンダーに足を掛けるスペースが狭いためにボートの乗り降りに苦労することも。

トレーラーステップ(ウインチサイド用)はウインチのサイドに装着することでボートとトレーラーを行き来したり、ボートの乗り降りが楽になるアイテムです。

IMG_0930[1]IMG_0933[1]

装着方法はご自身でできます。まずトレーラーに付いているウインチを外してください。

P8062543[1]P8062544[1]

次に付属するボルトをウインチの穴に入れてトレーラーステップ(ウインチサイド用)の穴とウインチから飛び出たボルトを合わせてください。

P8062549[1]

最後にトレーラーの台座にウインチを乗せたトレーラーステップ(ウインチサイド用)を合わせて付属するワッシャーとナイロンナットでしっかりと固定してください。

P8062552[1]P8062556[1]P8062560[1]

これでバウ側からの行き来や乗り降りが楽になります。

P8072601[1]

ひとりランチングをされる方はトレーラーのフレームに足を掛けてウインチを巻取るのは足を滑らしたり力が入らなかったりするのでトレーラーステップ EZトロールステップ (トング用)の併用がお勧めです。

P8072590[1]

※板厚5mmの鉄製です。充分な強度が確保できておりますが、過度な重量でステップが曲がる可能性がありますので十分にご注意ください。
※元々、ウインチを取り付けていたボルトナットでは締め付けしろが不足しますので必ず付属するボルト・ナットで取り付けてください。
※ステップには滑り止めのシールが貼ってありますが、ボートとトレーラーの行き来の際には足を滑らせないようご注意ください。

ボートへの行き来・乗り降りが楽になるトレーラーステップ(ウインチサイド用)。ご購入は下記リンクからどうぞ。

http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=134064010

 


セーブフェイスが入荷しました!

お世話になってます。

昨秋から欠品しておりましたセーブフェイスが入荷しました!

P6252332[1]

セーブフェイス社は4月に別会社とパートナーシップを結んだことで体制が変わったのか!?サーマルレンズ採用で曇りにくくて人気のTactical MasksのDissシリーズはHPから削除されていてオーダーもできませんでした。

http://savephace.com/Tactical/Diss-Series

とりあえず在庫として残っていた Intimidator (インティミデーター)OSC (オーエスシー)を確保しました。

41168317
Intimidator (インティミデーター) 

TM_Diss_OSC_Left_lg
OSC(オーエスシー)

これからの季節に必需品ともいえるセーブフェイス。今後、いつ入手できるか判らないので気になる方はお早めにどうぞ。

http://heartsselect.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1060163

 


ガーミンGT52振動子プロテクター

お世話になってます。

今回は日本仕様のバスボートパーツブランド『 J-SPEC 』がリリースしたガーミンGT52振動子プロテクターのご紹介です。

IMG_0862[1]

ガーミンGT52振動子プロテクターはバスフィッシングに最適なガーミン GT52HW-TM 12pin オールインワンCHIRP振動子用のプロテクターです。

IMG_0817[1]

ガーミン GT52HW-TM 12pin オールインワンCHIRP振動子は単体ではエレキに装着できませんが、装着用の樹脂ブラケットが付属します。

IMG_0814[1]

樹脂ブラケットでエレキに装着してもそのままでは振動子を障害物から守ることはできません。ガーミンGT52振動子プロテクターガーミン GT52HW-TM 12pin オールインワンCHIRP振動子に覆いかぶせるように装着することで振動子に直接、障害物が当たるのを防ぎます。

IMG_0869[1]

装着方法は簡単。ガーミン GT52HW-TM 12pin オールインワンCHIRP振動子に樹脂ブラケットを装着してガーミンGT52振動子プロテクターを樹脂ブラケットの穴に合わせて被せてパーカークランプでエレキに装着するだけです。

IMG_0828[1]

IMG_0833[1]

IMG_0850[1]

IMG_0838[1]

IMG_0869[1]

寸法は以下の通りです。

IMG_0896[2]

IMG_0898[1]

※取り付けにはパーカークランプが2個必要です。
※モーターガイド・ミンコタ共に使用可能です。
※改良の為、予告なく仕様を変更することがあります。
※当商品を装着してハイバイパスで航行するとエレキのペダルに抵抗を感じることがありますので航行には十分ご注意下さい。

ガーミン GT52HW-TM 12pin オールインワンCHIRP振動子を障害物から守るガーミンGT52振動子プロテクター。ご購入は下記リンクからどうぞ。

http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=131700225

 


ストライドマウントW

お世話になっております。

今回は日本仕様のバスボートパーツブランド『 J-SPEC 』がリリースしたストライドマウントWのご紹介です。

P3312024[1]

ストライドマウントWはGPS魚探2台を並列にオフセットトレーやエレキケーブルに干渉することなく、ボート正面の高い位置に設置できる架台です。

P3312038[1]

ストライドマウントWは発売以来、大変ご好評を頂いておりますストライドマウントをベースにGPS魚探2台が並列で設置できるよう任意の長さでワンオフで作製します。

SMW_Sunpou

オーダー時にはご自身が並べたいGPS魚探の寸法とバスボートに設置できる幅を考慮して外寸法「X」を決めて頂きます。

まず、愛艇のストライドマウントWを設置したい場所の寸法を測定します。

IMG_0545[1]

次に並べたいGPS魚探2台を並列で置きます。

IMG_0531[1]

その際、魚探のノブを締めることができるような間隔を開けてください。

IMG_0532[1]

その上で魚探の架台の取付穴の外側寸法①と架台の外側寸法②を測定してください。

IMG_0542[3]

架台の外側寸法②に110mm足した寸法より愛艇の寸法のほうが長いなら架台の外側寸法②が「Z」の寸法となり、「X」は「Z」の寸法に110mm足した寸法になります。

架台の外側寸法②に110mm足した寸法より愛艇の寸法のほうが短いなら架台の取付穴の外側寸法①に余白40mmを加え、更に110mm足した寸法と比較して愛艇の寸法のほうが長いなら架台の取付穴の外側寸法①に余白40mmを足した寸法が「Z」の寸法となり、「X」は「Z」の寸法に110mm足した寸法になります。

架台の取付穴の外側寸法①に余白40mmを加え、更に110mm足した寸法より愛艇の寸法のほうが短いならGPS魚探2台を並列で並べることができないのでストライドマウントWは作製不可となります。

IMG_0521[1]

写真には取付穴があいてますが、実際の製品には穴は開いていません。取り付けられるGPS魚探に合わせてご自身で穴を開けてください。アルミ製なので簡単に穴を開けることができます。

ストライドマウント寸法-2

横から見た寸法は写真の通りです。

ストライドマウントWの固定にはM5のタッピングネジがお勧めです。設置するGPS魚探の大きさや重量を考慮した長さをお選びください。

GPS魚探2台をストレスなく、見やすい位置に設置できるストライドマウントW。ご購入は下記リンクからどうぞ。

ストライドマウントW:http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=131179886

 


ホンデックスHE-9000振動子プロテクター

お世話になってます。

今回は日本仕様のバスボートパーツブランド『 J-SPEC 』がリリースしたホンデックスHE-9000振動子プロテクターのご紹介です。

IMG_9970[1]

ホンデックスHE-9000振動子プロテクターは昨年末に発売されたホンデックスHE-9000に採用されたスマートデューサ振動子用のプロテクターです。

IMG_9975[1]

ホンデックス初のオールインワン振動子は付属するブラケットを使用しないとトランサムにもエレキにも装着できない構造です。

IMG_0001[1]

ブラケットを使用してエレキに付けても振動子を障害物からプロテクトすることはできません。ホンデックスHE-9000振動子プロテクターはスマートデューサ振動子を簡単にエレキに装着できて前方から振動子に直接、障害物が当たるのを防ぎます。

IMG_9968[1]

取付方法は簡単です。予め配線する側の穴にタイラップを通してプロテクターに付属するネジ4本で止めるだけです。

IMG_9937[1]

IMG_9940[1]

IMG_9945[1]

外寸は以下の通りです。

IMG_9992[2]

IMG_9981[1]

※取り付けにはパーカークランプが2個必要です。
※モーターガイド・ミンコタ共に使用可能です。
※改良の為、予告なく仕様を変更することがあります。
※当商品を装着してハイバイパスで航行するとエレキのペダルに抵抗を感じることがありますので航行には十分ご注意下さい。

現状では単体購入できないスマートデューサ振動子を障害物から守るホンデックスHE-9000振動子プロテクター。ご購入は下記リンクからどうぞ。

http://heartsselect.shop-pro.jp/?pid=129604891