POWER MANIA パワーマニア オンボードチャージャー

お世話になってます。

今回はパワーマニア(POWER MANIA)オンボードチャージャーのご紹介です。

P4020780[1]

バスボートなどに後付けするオンボードチャージャーとして日本で有名なのはデュアルプロのオンボードチャージャーだと思います。

61QsdmXjfrL._SL1500_デュアルプロ 3バンクチャージャー(100V)

デュアルプロのオンボードチャージャーのRealPROシリーズには4バンクチャージャーの品揃えがない欠点はありましたが、昇圧器を必要とせず100Vで充電できることもあって当店でも多くのお客様にご購入頂きました。ところがアメリカと中国の貿易戦争のあおりを食って値上げ・・・今のところ追加関税は実施されていませんが、今後については不透明なので貿易戦争の影響を受けず、4バンクチャージャーの品揃えがあるパワーマニア(POWER MANIA)オンボードチャージャーをメインに扱うことになりました。

P4020782[1]

それではパワーマニア(POWER MANIA)オンボードチャージャーの特徴をいくつかご紹介いたします。

①100Vで充電できます!
パワーマニア(POWER MANIA)オンボードチャージャーは100Vで充電できるのはもとより、最低90Vでもフル充電できる仕様になっています。場所によっては長い延長コードを介して充電する場合もあると思いますが、そうした悪環境にも対応しています。

②チェック機能が付いてます!
バッテリーに端子が正確に接続されていないと黄色丸で示したインジケーターが点滅して知らせてくれます。

参照:http://www.powermaniausa.com/connection_animation.html

また、バッテリーに不具合がある場合は黄色丸で示したインジケーターが点灯して知らせてくれます。

参照:http://www.powermaniausa.com/battery_animation.html

インジケーター点滅

③0V(ボルト)バッテリーも充電できる!
バッテリーの電圧が一定以下になると、認識することができず充電されないことがありますが、パワーマニア(POWER MANIA)オンボードチャージャーは0ボルトのバッテリーも充電することが可能です。

④いろいろなタイプのバッテリーが充電可能!
パワーマニア(POWER MANIA)オンボードチャージャーは電解液浸水型・ジェル化電解液型・最先端AGM型の3種類のバッテリーに対応しています。初期設定はボイジャーバッテリーやオプティマバッテリーが充電できるようになっていますので特に切り替えは必要ないと思います。すべてのバッテリーがオプティマバッテリーなら一番右のAGM+にしてください。

P4020788[1]

P4020786[1]

あと、特徴的なのがパワーマニア(POWER MANIA)オンボードチャージャーには裏面に冷却ファンが付いています。

P4020785[1]

なので取り付けの際には冷却効率を考えて付属している足を取り付けてください。また、防水仕様ではありますが、水が溜まるところなどには設置せず、ストレージの壁などの側面にコートが下に向くように設置してください。

P4020799[1]P4020793[1]

IMG_3367-2

様々な性能を備えたパワーマニア(POWER MANIA)オンボードチャージャー。ご購入は下記リンクからどうぞ。

http://heartsselect.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=2032571

※当該ブログはターボMV2シリーズのM430V2・M320V2について説明しております。ターボMEシリーズのM108Eにはない性能がありますのでご注意ください。

 


コメント投稿は締め切りました。